© 2017WARDOG-CAGE FIGHT- allrights reserved.

WARDOG CAGE FIGHT22

2019年7月14日(日)
開場1⒋:00 開始15:00
世界館

■オープニングファイト 第1試合 グラップリングルール バンタム級 5分1R

 ● ゆうた(風来坊) <判定1-4> 木ノ下海(ブラザーフットteamKZT)

​ 


 

 

 

 

■オープニングファイト  第2試合 グラップリングルール 75kg以下 5分1R

 ○ 徳☆正(FightingTeamA-TOYS)<判定7-2> 岩丸たつや(ブラザーフットteamKZT)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■オープニングファイト  第3試合 MMAキッズルール 32kg以下  3分1R

 ○ 山口頼斗(OSC) <判定3-0> WillianMiyagui(谷柔術)

■オープニングファイト  第4試合 MMA特別ルール フライ級 5分1Rp

 ○ 向井太一(TB NATION) <2分18秒、RNC> 杉田将三(総合格闘技吉田道場)

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■WARDOG CAGE FIGHT 第1試合 MMAルール ~NewGenerationFight フライ級 5分1R

 ● 石崎陽助(草野柔術) <判定0-3> 杉岡ときあ(ブラザーフットteamKZT)


 

■WARDOG CAGE  FIGHT 第2試合 MMAルール ~NewGenerationFight バンタム級 5分1R

 ○ 小林朋弥(teamSTAKE)<判定2-1> 山﨑恵(禅道会播磨道場)

 

 

 

 

 

 

 

 

■WARDOG CAGE  FIGHT 第3試合 MMAルール バンタム級  5分2R

 ● 青木一弥(teamSTAKE)<1R4分49秒、RNC> 秋山晃一(ブラザーフットteamKZT)

 

 

■WARDOG CAGE  FIGHT 第4試合 MMAルール バンタム級  5分2R

 ○ こ~へ~(OSC) <1R1分46秒、RNC> 近藤洋平(総合格闘技道場BURST)

 

 

■WARDOG CAGE  FIGHT 第5試合 MMAルール フェザー級 5分2R

 ○ 吉野"剛腕"タイキ(team剛腕) <判定3−0> 荒木凌(DFC九州)

 

■WARDOG CAGE  FIGHT 第6試合 グラップリングルール無差別級 5分1R

  武士正(FightingTeamA-TOYS)<1R2分21秒、ノースサウスチョーク> JOY若松(グッドマンジム)


 

■WARDOG CAGE  FIGHT 第7試合 MMAルール フライ級 5分2R

 ○ ヒロヤ(O総合格闘技道場華王州) <1R3分59秒、アームバー > 小林義弥(TEAM SFIDARE) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■WARDOG CAGE  FIGHT 第8試合 MMAルール バンタム級  5分2R

 ○ ゆうと(OSC)  <2R1分17秒、RNC>  アゴデマン(総合格闘技宇留野道場)

 

■WARDOG CAGE  FIGHT 第9試合  WARDOG CAGE FIGHTストロー級王座決定戦 5分5R

 ○ N.O.V(GBF/エンジョイジム)<2R4分04秒、RNC> ふじい☆ペリー(総合格闘技道場BURST)
 N.O.Vが第2代WARDOGストロー級チャンピオンとなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

■WARDOG CAGE  FIGHT 第10試合 WARDOG CAGE FIGHTフェザー級王座決定戦 5分5R

 ○ たかつぐ(OSC)  <1R0分43秒、マウントパンチ→TKO>  織田ジュラシック(総斗會三村道場) 
 たかつぐが第2代WARDOGフェザー級チャンピオンとなる。

■WARDOG CAGE  FIGHT 第11試合  WARDOG CAGE FIGHTライト級タイトルマッチ 5分5R

 ● <王者>玉木壽成(総合格闘技ソフトコンタクト)<判定0−3> <挑戦者>鈴木一史(リバーサルジム新宿Me,We)

 ※ アクシデントにより5R1分26秒で試合終了、鈴木一史が第3代WARDOGフェザー級チャンピオンとなる。